滝川岳

滝川岳

1973年6月25日生まれ。
香川県高松市生まれ、その後10歳より大阪で育つ。

幼稚園の学芸会で大太鼓を担当したものの、小中学生までは音楽にほとんど興味を示すことなく、あらゆるスポーツ(体操、スケート、水泳、サッカー、野球、バスケ、バドミントン)に明け暮れる、いわばスポーツ少年として過ごす。

17歳でドラムと運命の出会いを果たす。

18歳、はやる気持ちを抑えきれず、卒業式の翌日に上京し、24歳までドラムを海老沢一博氏に、作曲を三木敏悟氏に師事。

94年から女優・市原悦子のミュージカルメンバーとしてプロ活動開始。

その後、様々な音楽活動を経た後、 更なるレベルアップの為、01年春と夏の2度にわたり、New YorkのDrummers Collectiveに短期留学。

帰国後、ドラム教室・G’s Groove Work Shop(現「滝川岳ドラムスクール」)を開講。

02年、力強く暖かな歌声とグルーヴ感溢れるオーガニックなリズムを核とした、魂音楽(ソウル・ミュージック)バンド「PHONES」を結成。
渋谷や横浜でのストリートライブ活動で話題になり、03年夏、ミニアルバム「GIVIN’ YOU MY LOVE」で東芝EMIよりメジャーデビュー。アルバム2枚、ミニアルバム5枚、シングル5枚をリリースし、07年7月、ワンマンライブ「PHONES第一楽章FINAL」をもって活動休止。その後、同ライブ゛のライブアルバム・DVD「DEAR PHONES FAMILY」をリリースする。

現在、「探偵ソウル」のドラマーとして、また、navy & ivory、ダイアモンド☆ユカイ、諫山実生など様々なアーティストのサポートメンバーとして精力的に活動中。

Message to CANOPUS

99年にドラムセットを作っていただいて以来、サウンド面ではいつも安心があり、プレイに集中できています。
ありがとう!CANOPUS!!
これからもユーザーに安心を与えてくれる楽器を作り続けてください。