KAZU

KAZU

中学・高校、吹奏楽部でパーカッションを担当。6 年間コースタイルマーチングに明け暮れ、ドラムの基礎となるルーディメントを身につける。専門学校時代には数多くのドラマーに師事。同時期、多数のバンドをかけ持つ。
在学中に受けた東京ディズニーランドのバンドオーディション合格をきっかけにプロ活動を開始。近年は八代亜紀、福原美穂、May’n、川上大輔、林明日香、桑野晃輔×伊勢大貴、名渡山遼、村上佳佑、SEVEN VOJA、KAO=S、樽木栄一郎、トミタショウゴのライブに参加するなど、その活動範囲を拡げ続けている。
またエンターテインメント性と音楽の質の高さにこだわった音楽イベント『Music Gallery Zuzu』を主催。2012年には第十夜、2015年には第十一夜をMotion Blue YOKOHAMAで開催。満員御礼、スペシャルな音楽の宴は大好評を得た。
Youtubeやインスタグラムではドラムやパーカッションの演奏動画をアップする他に『Drumble?』という楽器以外のもので演奏する企画も実施し、日本のみならず海外からも注目を集めている。2012年ドイツのカホン動画コンテスト「schlagwerk video awards 2012」で世界11位(日本1位)。
2015年にはKAO=Sのサポートメンバーとして、中国、ブラジルで演奏。また「松竹歌舞伎×ユニクロ コレクション」の宣伝部員を務めるなど、音楽以外の分野でもマルチに活躍中。
2016年には渋谷JZ Bratにて、熊本地震チャリティーイベントを主催。大盛況の内に幕を閉じる。
現在はルーツミュージックをバックグラウンドにしたグルーヴドラミングで、国内外を幅広く活動。歌心あるグルーヴィーなドラミングと独自のスタイルを追求したカホンプレイ、全身を使った音楽表現には定評があり、そのパッション溢れるプレイはコラボレーションする相手、ジャンル、楽器を選ばない。

■主な演奏楽器
ドラム, カホン, ジャンベ, コンガ, ボンゴ, WAVE DRUM, シンセパッド, その他パーカッション全般
■ライブ or レコーディング歴
・・・伊勢大貴, 磯貝サイモン, 井出真理子, オオゼキタク, KAO=S, CAN’NO, 川上大輔, 桑野晃輔, KOTEZ&YANCY, 佐藤嘉風, サルーキ=, SEVEN VOJA, ダイナマイトしゃかりきサ~カス, 樽木栄一郎, トミタショウゴ, 中沢ノブヨシ, 名渡山遼, 林明日香, 早渕恭弘(スパイシージャム), hiro-a-key, 福原美穂, Voice of Mind, 本夛マキ, 牧野由依, 町田謙介, 村上佳佑, May’n, 八代亜紀, and more…(敬称略,50音順)

■OFFICIAL SITE
http://drumskazu.jimdo.com/
■YOUTUBE (ドラム、カホン演奏動画再生リスト)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLtQrHDgsPJXOrCLNFD_ZjmPdzXybC0TmH
■TWITTER
https://twitter.com/#!/KAZU_drs
■FACE BOOK
https://www.facebook.com/kazuhiro.kobayashi.73