片山僚

Halo at 四畳半

片山僚

千葉県出身

15歳でドラムを始める。
2012年高校時代からの友人と『Halo at 四畳半』を結成。
2018年10月日本コロムビア/TRIADより1stフルアルバム「swanflight」でメジャーデビュー。

Halo at 四畳半(ハロアットヨジョウハン)

千葉県佐倉市出身。 力強さと温かさが共存する唯一無二の楽曲と 圧倒的な歌と演奏でオーディエンスを魅了する。

Haloは銀河の外側に球状に広がる空間の事であり、 Halo at 四畳半というのはHaloという想像もつかない スケールの空間と四畳半という生々しさの象徴の様な 空間とが共存していることを意味する。