池澤龍作

WUJA BIN BIN / LITTLE BLUE / Oncenth Trio

池澤龍作

幼少の頃より家で流れていた様々なジャンルの音楽やライブで体感したJAZZや即興音楽をルーツに”自由な発想、感覚”で表現する音楽家を敬愛し自然と自らも志すようになる。古澤良治郎氏に師事し、洗足学園JAZZ科に1期生として入学し大坂昌彦氏に師事。その後、アメリカ留学を経て帰国後はボーダーレスに様々な音楽家と共演を重ね、JAZZ IMPROVISATION~楽曲や歌、TVCMや映画音楽の録音にも多く携わる。参加バンドとしては現在、元ビートクルセイダーズのケイタイモ(bass)率いるプログレッシブビッグバンド「WUJA BIN BIN」、スガダイロー(pf)率いる次世代フリージャズトリオ「LITTLE BLUE」、岩見継吾(b)栗田妙子(pf)との新感覚ピアノトリオ「Oncenth Trio」、山田あずさ(marimba,vib)との打楽器DUO「MoMo」などで精力的に活動している。2012年に1st SOLO音源「Ikezawa Ryusaku」がミミノコプロよりリリースされた。