木胴のような音域と金属胴のパワーを併せ持つ
無二の存在感。

Hammered BronzeCON-1455 HBZ

「華やかで明るく、繊細で柔らかく、深く芯のある太さ」

華やかで明るく、繊細で柔らかく、深く芯のある太さ…そして存在感のある美しいハンマー仕上げ。
まさに「こだわりの1台」。
オーケストラや吹奏楽の大編成では、時にはシャープでさりげなく、時には音楽にそっと寄り添い、
時には豊かで揺るぎない存在感を…様々なシーンで幅広い表現を実現してくれることでしょう。

小谷康夫 >> PROFILE

打楽器奏者、大阪交響楽団首席ティンパニ奏者、大阪音楽大学特任准教授、大阪芸術大学講師

木胴のような音域と金属胴のパワーを併せ持つ無二の存在感。

SIZE
CON-1455 HBZ (5.5”X14”)
SHELL
Bronze 1mm
HOOP
Die-cast
LUG COLOR
Brass
SNARE WIRE
CPSL-14NP

詳細 >> ゼンオン HP

Hammered Bronze


金属胴のイメージを一新するサウンド

金属胴でありながら、あたかも木胴スネアのような低域から高域まで全ての周波数レンジを発生するサウンドキャ ラクターを併せ持つブロンズスネア。金属胴のパワー、ブロンズ材の深みに加え、ハンマー仕上げによってコシの あるサウンドを実現しました。