新エンドーサー:田中満矢

この度CANOPUSエンドーサーにナイトdeライトのドラマー田中満矢氏が加わりました。

ナイトdeライトは北海道札幌を拠点にする希望を歌うロックバンド。徐々に全国区へと活動の幅を広げています。2014年には2度目の全国ツアーを展開、また北海道100本ライブを目指し、明日への希望と生きる勇気を音楽に乗せて発信中。
これからの活躍に是非ご期待ください。

ナイトdeライト

2006年北海道札幌市で結成された希望を歌う4人組ロックバンド。 ヴォーカル:平野翔一、ギター:三橋恵之矩、ベース:長沢紘宣、ドラム:田中満矢の4人によって構成される。
2012年1月に『終わらない夢』がコンサドーレ札幌公式テーマソングに採用され、同曲は「白い恋人」でおなじみの石屋製菓のテレビCMに起用される。
同年5月、1st album 『phyction』リリース。メッセージ性の強い楽曲がそろった同CDは、発売8ヶ月で3000枚販売。2013年1月、『虹』が大丸札幌店店内BGMとして採用される。
2013年7月、大規模野外フェスJOIN ALIVE出演。
2013年9月、2nd album 『nonfiXion』発売と同時に全国ツアー。南は沖縄まで、9都市24公演の最長ツアー成功。2014年『Stain』が阪神タイガースの猛打者マートン選手の打席登場曲として採用。
同年8月、4th Single『モノグラム』をリリースし全国ツアー。
今年度は北海道100本ライブを目指し、明日への希望と生きる勇気を音楽に乗せて発信中。