CANOPUS Times

柏倉隆史さんが愛用するセミ・ハード・ケース!

柏倉隆史

REACHのドラマーとしてプロ・デビュー以来、その切れ味鋭い圧倒的なドラミングでシーンを席巻するドラマー、柏倉隆史さん。toe、the HIATUS、木村カエラなどでの“唯一無二のドラム”は本当に素晴らしいですね! そんな柏倉さんは、もちろんカノウプス・ドラムスを愛用していただいておりますが、そのドラム・セットの運搬/保管に欠かせない重要な相棒となっているのがセミ・ハード・ケース(SEMI Hard Case)です。柏倉さんに、その魅力を語っていただきました!

CANOPUS セミハードケース

柏倉隆史 セミハードケース

痛くないケース
もう2年くらい前からずっと使ってます。それまではファイバー・ケースを愛用してましたけど、セミ・ハード・ケースは、とにかく持ち運びが楽ですね。結構僕は自分で積んで、自分で降ろすんですけど、まず“痛くない”ってことですね。だから車も傷付かないです。それと取っ手が、掴みやすいところ、力のかけやすいところに付いていたりするんです。あとは“一度に何個も持てる”っていう利点もありますね。フロア(タム)を肩にかけて、タムを2つ持ったりってことができますから、キャリア(台車)がないときなんかにエレベーターの前にいっぺんに持って行けたりします。すごく便利ですよ。しかも上に(重ねて)載せられる。ソフト(ケース)じゃないので、ファイバー・ケースの感覚でも使えるんです。“余白”もあるのもいいですね。ファイバー・ケースできっちり作っちゃうと、ちょっと余計なものを一緒に入れておいたりっていうのができないんですけど、これは大丈夫です。

柏倉隆史 セミハードケース
▲フロア・タムの横に、ハード・ケースと同様に機材テーブルとして使える!

見た目も良い!
見た目の、(ケースが)並んでいる感じも好きですね。僕はわりとミリタリーの匂いがしてるケースだと思っているんです。すごくシンプルで、「どこどこのです!」みたいな主張がないのもいいです。“CANOPUS”っていうのも入ってなくて、数字が書いてあるだけっていう(笑)。この数字も、例えば12”と13”のタムも迷わなくていいですよ。ぶっちゃけ暗闇で見ると、どっちが12”でどっちが13”かってわからないですからね。

柏倉隆史 セミハードケース
▲toeのライヴ中での柏倉さんのケース類のすべて。バス・ドラム・ケースの中にタム・ケースを収納しつつ、ここまでコンパクトに!

オススメのケース
とにかく頑丈で、しっかりしてて、とても使いやすいです。内側のフカフカした感じもいいですね。外現場で預けるようなときも「大丈夫ですよー」って、積みにくいなんて話も聞いたことないですし、しかも値段も安いですよね。楽器は買ったものの、ケースって意外と後回しになっちゃうんですよね。これはオススメです! 今後は持っているセット、すべてセミ・ハード・ケースにしちゃいたいなって思ってます。

CANOPUS セミハードケース
http://canopusdrums.com/jp/product/semihardcase/

Carmine Appice カーマイン・アピス ボルトタイト

2017年2月28日

カーマイン・アピスを興奮させたボルト・タイトの効果

カノウプス・ドラム(CANOPUS Drums)の草創期から現在まで、実に35年以上に渡って高い人気を誇る“ベ …

MOラウンドエッジ

2017年2月17日

MO Round Edge Snare Drum その誕生とサウンドの傾向

カノウプス、スネア・ドラム・ラインナップの中で、人気機種の1つである、MO(エム・オー/Oil Finishe …

HAZE / フリーザック

2017年2月16日

HAZE&フリーザックがカノウプス・スネア・ワイヤーを検証!

カノウプス・エンドーサーであり、その個性を存分に発揮する2人のドラマー、HAZEさんとフリーザック。 ロック系 …

Joe Porcaro ジョー・ポーカロ

2017年2月10日

ジョー・ポーカロとスネア・ワイヤーの素敵なショット!

偉大なるドラマー、ジョー・ポーカロ(Joe Porcaro)。日本では「ロザーナ」、「アフリカ」など、数々の名 …

三浦晃嗣

2017年1月25日

三浦晃嗣さんによるNV60-M5試奏レポートいただきました!

三浦晃嗣 すでに大きな反響をいただいているネオ・ヴィンテージ・シリーズの新しいスネア・ドラムNV60-M5。カ …

ハイブリッド・スネア・スタンド

2017年1月22日

ドラマーの理想を追求したハイブリッド・スネア・スタンド!完成!

“持ち運びを考えたら軽いスタンドがいいんだけど、ドラム・セットの中心となるスネア・ドラムを支えるスネア・スタン …

ネオヴィンテージ NV60-M5 スネアドラム

2017年1月21日

開発者が語るNV60-M5研究&製作秘話!

ついに発表!オーダー開始となったNV60-M5、カノウプスのネオ・ヴィンテージに加わった6台目となるスネア・ド …

クラレンス・ペン(Clarence Penn)

2017年1月19日

代表、碓田信一が明かす、NV60-M5誕生秘話とクラレンス・ペン

クラレンス・ペン(Clarence Penn) ネオ・ヴィンテージ・シリーズ NV60-M5 クラレンス・ペン …

YOSHIAKI [175R]

2016年12月30日

YOSHIAKI[175R]さんとVintage Snare Wire(NP)

2010年の活動休止から6年の歳月を経た2016年12月、ついに復活を果たした175R。日本の音楽シーンを一変 …

パスピエ やおたくや

2016年12月30日

やおたくや[パスピエ]さんとBack Beat Snare Wire(NP)

2011年のデビューから日本の音楽シーンに衝撃を持って迎えられ、その卓越した音楽性とテクニック、さらに70年代 …

玉田豊夢

2016年12月21日

玉田豊夢さんとBack Beat Snare Wire 30

飛ぶ鳥を落とす勢いの“若手No.1”時代から、すでにベテランの貫禄すら漂う凄腕ドラマー、玉田豊夢さん。多数のラ …

河村カースケ智康

2016年12月19日

河村“カースケ”智康さんとBack Beat Snare Wire 42

日本の音楽シーンを代表するトップ・ドラマー、河村“カースケ”智康さん。ライヴで、レコーディングで、数々のヒット …

カノウプス バックビートスネアワイヤー

2016年11月2日

スネア・ワイヤー交換のススメ Back Beat Snare Wire編

スネア・ワイヤー=スナッピーの交換によって、スネア・ドラムのサウンドをグレードアップさせる場合、まず第一に、絶 …

カノウプス ヴィンテージスネアワイヤー

2016年10月24日

スネア・ワイヤー交換のススメ >Vintage Snare Wire編

スネア・ドラムのサウンドを変えたい、または今よりもサウンドの質をグレードアップしたい場合、最も簡単で効果的なの …

玉田豊夢カスタムドラムキット

2016年9月7日

玉田豊夢NEWカスタム・ドラム・キットの全貌を紹介!

▲左から、2種のポプラ材/アッシュ材/シェル成型後/塗装後。 サイズ構成は、22”×15”BD、12”×8” …

2016年8月12日

ドラマー、松本淳の新相棒、STAVE BUBINGA!

松本淳さんは、UGUISSのドラマーとしてデビュー。TULIPのドラマーとして活動後にセッション活動を開始。こ …

DrumGym Camp 2016/松原“マツキチ”寛ドラム・セミナー

2016年8月1日

DrumGym Camp 2016/松原“マツキチ”寛ドラム・セミナー開催

確かなドラム・テクニックとニューオーリンズ・グルーヴ独特の“揺らぎ”や“構築美”を融合させたオリジナルなスタイ …