Stave Bubinga Snare Drumステイヴブビンガ スネアドラム

SBS-1460

群を抜く野太い芯のあるサウンド

Stave Bubinga Snare Drum ステイヴ・ブビンガ スネアドラム

SOUND

全てのサウンドの試聴はこちら
品番
SBS-1460 (14"x6")
標準ラグ
クローム
フープ
2.3mmパワーフープ
8テンション
スネアワイヤー
Vintage Snare Wire
シェル
ステイヴ工法シェルブビンガ
フィニッシュ
/価格(税別)
Natural Oil/¥92,500円

 

群を抜く野太さ

Staveとは「樽板」を意味する言葉で、その名の通り、ソリッドなウッドブロックを縦に組上げ成型したシェルをStaveと呼んでいます。ソリッドシェル製作に於いてStave工法は、希少な材の大きな一枚板を入手するよりはるかに現実的な工法と言えます。少量の接着剤で厚みを確保できるのが長所で、質量を確保し、材そのものの鳴りに近い効果を理論上では得られます。

しかしドラムの場合は闇雲に厚く質量のあるシェルではそれを鳴らしきることが出来ない場合が少なくありません。 ヘッドから入力した振動を伝達、保持しやすくする為に内部の一部をくり抜き、エッジ付近にレインフォースメントの様な形状を作り出しました。
其の形状は、各サイズのシェルのポテンシャルを最大限に引き出す為にRFMシリーズで開発されたカノウプス独自理論、シェルサイズによってレインフォースメントの幅を変え力の入り口となるエッジ部を工夫し、且つ、カノウプス独自のベアリングエッジ成形を施すことにより材の特性とシェル自体が持てるポテンシャルを余すことなく引き出すことができます。

そのサウンドは、どっしりと空気を振るわし突き通る感覚で、ダイナミックレンジが広く、ストレス無くパワーを放出できる為、群を抜く野太い芯のあるサウンドが特徴です。大音量の中でも多重録音の環境下でも埋もれることがない圧倒的な存在感を発揮します。また、プライウッドの明るくオープンなサウンドに対局してダークで重厚なサウンドは今までのカノウプスのラインナップになかった初めてのサウンドキャラクターです

関連製品

コメント

佐野康夫
佐野康夫

太い。ハイピッチにしてもしっかり芯のあるサウンドが出る。
ローピッチがすばらしい。
感触が心地いい。

三浦晃嗣
三浦晃嗣

バスドラム、スネア、フロアタム、タムそれぞれの音の輪郭が明瞭ですね。ローからハイチューニングまでふくよかさが変わらない所がいいです。
音色に"気品"というものを感じましたね。
そう言う意味ではアダルト向け?と言えるでしょうか?

MUROCHIN
MUROCHIN

ぶっとい音すね。パワーもすごい。ナイス存在感!ルックスもいいですね!

伊藤哲
伊藤哲

音が太く、見た目が「たる」に見えない。

武田弘明
武田弘明

まず一発叩いた時の抜けの良さ!!音に芯があって太い!
ハイピッチにチューニングしてもローが出るし、繊細に叩いても反応がいい。
こういう音のスネアが欲しかったんだと思わせるすばらしいスネアです。
私はもう使ってます。

山口鷹
山口鷹

質量があるので常に安定した音が出て良い。ローピッチにしても鳴りがついてくるので音色やパワー感や安定した鳴りがあり、場所が色々変わっても使いやすそうです。
少し暗めな響きは個人的に好きです。