Type-R(タイプR)スネアドラム
BEATO ビート・ドラム・ケース

Don Wilson Signature Ampドン・ウィルソン シグネチャーアンプ

Surf Reverb

ベンチャーズ ドン・ウィルソン シグネチャーギターアンプ

 

ベンチャーズ ドン・ウィルソン シグネチャーギターアンプ
初来日より40年たった今もなお、我々の心を捕えて離さないNO.1 インストルメンタルグループ、『ザ・ベンチャーズ』。不動のギタリストであるドン・ウィルソン。カノウプスとのアンプ製作プロジェクトは、彼にとって満足できるサウンドを極限まで追求する事をテーマに開発が進められました。
ドン・ウィルソンのアンプを開発するに当たり、まず第1の目標は彼の提唱する
『クリア&ビッグパワーをどう具現化するか』
という事でした。
『クリア』と一口に言っても歪まなければ良いと言うものでは有りません。真に美しく心地良い、ナチュラルなサウンドとトーンがあってはじめて可能になるのです。『ビッグパワー』も同様で単なる”大出力”では有りません。限られた出力内での確実な存在感、際立った立ち上がり、音抜け、音離れ(ホールでの音飛び)等を熟慮した上で真のパワー感が産まれるのです。
アンプの設計に当たりそのサウンドを左右する重要なファクターは緻密な回路設計と妥協を許さないパーツの選択です。
真空管の分野ではすでに既製のアンプの音質向上の為に特性をあわせたパーツ(グルーブチューブ等)に交換する等の方法が取り入れられています。しかしながら、当社はこの『ドン ウィルソン シグネチャー アンプ』を製作するにあたり、全てのパーツに至るまで細部に渡り徹底的にバランスを考え、コストを度外視し、『ミュージシャンと設計者に一分の妥協も許さない』という明確なポリシーを持って設計、開発致しました。

ドンの複雑なシステムをコンパクトに実現

ベンチャーズ ドン・ウィルソン シグネチャーギターアンプ

ドンがまず我々に要望した事は、音に妥協せず彼の大システムをアマチュアでも持ち運び可能なサイズにコンパクト化し、しかも、ロングツアーにも耐えうるトラブルのないトランジスタ仕様のアンプにする事でした。ドンはパワー感を維持しつつ、外付けのチューブワークスで作り上げたリバーブサウンドをよりクリアーにするために、ドライ(ノーマル)サウンドをピーヴィー、リバーブサウンドをローランドのジャズコーラスを通して別々に出していましたが、一つのキャビの中でも独自の回路設計により、パワフルで、よりクリアーでクリーンなリバーブサウンドを実現、また、リバーブユニットをヘッド部に内蔵することにより、ドンの複雑で大きなシステムを一台に集約、彼のシステムのコンパクト化を実現しました。

あらゆるギターに対応 サイドギター、リードギター共に妥協しないサウンドを実現

ベンチャーズ ドン・ウィルソン シグネチャーギターアンプ

ドンの次の要望は、どんなギターにも対応し、音を妥協せずサイドギターだけでなくリードギターにも使えるアンプにして欲しいと言う事でした。インプットのハイとローのレベルに大きな差がつけられており、低出力ピックアップが付いたジャズマスタータイプにはハイインプットを、モズライトやアリアのベンチャーズモデルのような高出力ピックアップのタイプにはローインプットをそれぞれ使用する事により、ギター側のピックアップの出力に左右される事なく一つのアンプから常に安定したビッグパワーを実現し、同時に歪まない、まさに「クリア アンドビッグパワー」サウンドを実現しました。また、リードギターをハイに繋げばトランジスタアンプでありながら真空管のようなマイルドなオーバードライブサウンドを得られ、一台でリードギターにもサイドギターにもサウンドに妥協する事なく幅広く対応できるようにしました。

多彩なリバーブエフェクトを演出

ベンチャーズ ドン・ウィルソン シグネチャーギターアンプ

リバーブユニットはアキュトロニクス(ハモンドMade in USA)社の2本スプリングと3本スプリングをダブルで使用、60年代のあの音質を再現しつつ、より効きのよいリバーブ音をつくり出します。一般的にリバーブユニットのレベルコントロールはドライブ側だけに装備されていますが、当社はピックアップ側にもレベルコントロールを設けることにより、ドン独特の歯切れの良い「テケテケ」サウンドはもとより、(シャドーズのような)ディープでロングなサウンドまで多彩なリバーブ音を実現可能にしました。また、新搭載のエンハンスコントロールは単なるトーンコントロールではなく、低レベル時は高音域をしぼりつつ 低音域を強調、レベルを上げた時は低音域を下げ、高音域を強調する事により、従来のものとは比較にならない程の顕著なトーン効果を実現しました。

至上のアンプを支える厳密なパーツの選定

donwilson_amp5

ドン本人のリバーブに対するシビアなこだわりに対応するため、あらゆるリバーブドライブ用真空管を吟味した結果、ロシアの厳しい軍用企画をクリアした6BM8(スヴェトラーナ社 MADE IN RUSSIA)を使用。かつて無い深みのあるリバーブ効果を実現しています。
同上真空管をささえるソケット部のピンにはグリップ性に優れたセラミックタイプ(MADE IN RUSSIA)を使用。高温に強く、長時間の演奏にも抜群の耐久性を誇ります。

ツアー等の輸送中にリバーブユニットの破損を防止するため、ユニットのスプリングが動かない様にロックする特殊機能を採用。この種のタイプにつきものだったトラブルにも対応の安心設計です。
入力ジャックにクリフ(CLIF)社製ジャック(MADE IN U.K)を採用し、スムースな抜き差し感を約束、ギターからの微妙なニュアンスをも余すところ無くアンプへ送り込みます。
出力ジャックにSWITCH CRAFT(MADE IN USA)を採用。接触抵抗が少なく、ビッグパワーの長時間演奏でも出力低下が皆無です。
ファイナルトランジスタにモトローラ(MADE IN USA)のTO-3パッケージを採用。美しい音色のためのこだわりです。
初段からファイナルまで全ての電流源は大型EIコア電源トランスを使用(ショートリング付)し、大電流にも余裕の対応、安定した電力供給を誇ります。どの様な状況においてもサウンドのパワー感、瞬発力が損なわれる事が有りません。
長時間演奏時にも衰える事の無いパワーを引き出す為に、大型ヒートシンク(放熱器)を採用しています。
プリント基盤にガラスエポキシタイプを採用。伸縮性がほとんど無い為、熱や経年変化によって銅箔が剥がれる等のトラブルを解消しています。
使用頻度のはげしいボリューム(POT)には大型C.T.S(MADE IN USA)を採用し、抜群の耐久性を誇ります。
キャビネットは美しく堅牢な北欧系パイン集成材をアンプヘッドに、又、スピーカーキャビネットにパインウッドのプライウッドを採用することにより一般的なパーティクルボードに比べ、目をみはるほどの音抜けと歯切れの良さを実現し、1000人を超える大ホールでの演奏にも抜群の音飛びを実現しました。


ベンチャーズ ドン・ウィルソン

彼の理想とするサウンドを忠実に再現し且つドン ウィルソンサウンドに新しい息吹きを吹き込んだ、『ドン ウィルソン シグネチャー アンプ』。ミュージシャンとエンジニアの綿密なリレーションシップと妥協を許さない設計ポリシーによって産まれたこのアンプは、ベンチャーズファンだけで無く、真にサウンドにこだわる全てのギタリストにとって珠玉の逸品に他なりません。 その製品の完成度は『MJ無線と実験』2004年7月号に8ページにわたり特集が組まれ、絶賛されました。

ドン・ウィルソン シグネチャーアンプ
No. Surf Reverb
Price(税抜) ¥500,000
 
AMP 外形寸法 W702 x H305 x D280mm
重量 22Kg
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 160W
定格出力 150W
最大出力 300W
定格入力 High=-40dB Low=-30dB
対負荷特性 Total 4Ω以上
コントロール イコライザー= Low, MIid, High
ボリューム= Level, Master
リバーブ= Drive, Level, Enhance
接続端子 INPUT:High x 1 Low x 1
LINE IN x 1
LINE OUT x 1
FOOT SW. x 1
SPEAKER x 2
付属品 取扱説明書
FOOT SW
 
SPEAKER
外形寸法 W740 x H560 x D300mm
スピーカー寸法 CANOPUSEM 12″ (8Ω) x 2
(CANOPUS ORIGINAL by EMINENCE)
重量 32Kg
マグネット重量 80オンス
耐入力 300W