Type-R(タイプR)スネアドラム
BEATO ビート・ドラム・ケース

Alphonse Mouzon Signature Snare Drumアル・ムザーン シグネチャースネアドラム

AM-1465

Alphonse Mouzon アル・ムザーン シグネチャースネア
Alphonse Mouzon アル・ムザーン シグネチャースネア AM-1465

SOUND

全てのサウンドの試聴はこちら
品番
AM-1465 (14"x6.5")
標準ラグ
ソリッドチューブブラスラグ(ゴールドメッキ)
フープ
ダイキャストフープ(ゴールドメッキ仕様)/8テンション
スネアワイヤー
Vintage Snare Wire (CPSL-14DR)
シェル
Wenge+Birch 11ply 9mm厚

 

alphonse-mouzon_201612
特設サイト

アルフォンス・ムザーン シグネチャースネアドラム
ダークなトーンとはっきりした発音、ヌケの良いサウンドが特長のBirch材と硬質で重厚感のあるWenge材のハイブリッドシェルを、11ply-9mm厚で成型し、Crackを際立たせるベアリングエッジを施しました。彼のリクエストである、「Power Fusion Rock, Jazz,Funkに幅広く適応できる事」「”LOUD”, “SNAP” & “CRACK”を満たす重厚なサウンドとリッチな外観」を高次元で実現したスネアドラムです。
Alphonse Mouzon アル・ムザーン
Brand new signature Snare Drum from the legenary fusion drum master Alphonse Mouzon – who influenced Led Zeppelin’s drummer John Bonham and countless rock, jazz and funk drummers all over the world. Alphonse Mouzon is one of the inventors of Fusion Drumming. His Signature Power Snare Drum Series Has a fat, deep and crisp sound that is suitable for all styles of Rock, Jazz, Funk, and Fusion!!.
これはカノウプスから発売された私の新しいシグネチャースネアです。
私はLed ZeppelinのJohn”Bonzo”Bonhamや、世界中の数え切れない数のロック、ジャズ、ファンクドラマーに影響を与えた伝説的なフュージョンのマスタードラマーAlphonse Mouzonです。私はフュージョンドラミングの創始者の1人でもあります。
私のシグネチャースネアドラムは太くて深く、歯切れよく、パワフルなサウンドです。Rock, Jazz, Funk, Fusionなどのようなスタイルにも最適です。

Alphonse Mouzon

Alphonse Mouzon は McCoy Tyner(p) の音楽的な探求を土台から支えるリズム隊として活躍しました。また、Wayne Shorter(sax)やJoe Zawinul(key)と共にWeather Reportを創立時から関わるメンバーとしても知られています。その一方でLarry Coryellと共に創立したThe Eleventh Houseのメンバーとして現在も活躍中です。1991年にはMiles Davisと映画「Dingo」のサウンドトラックで共演を果たしています。Miles Davisは自身の自叙伝の中で、Alphonseに対し非常に高い評価をもって語っています。