小川佳津子氏「邦人作曲家による管打楽器ソロコンテスト作品集」に参加

CANOPUS吹奏楽アドバイザーの小川佳津子氏が、「邦人作曲家による管打楽器ソロコンテスト作品集」に参加されました。

これまでコンテストで演奏される作品の大部分は海外の作曲家によるものでしたが、その現状を一変させる日本で初めての邦人作曲家による作品集です。
【木管】【金管】【打楽器】のCD3枚、33曲を収録し、日本が世界に誇る、日本ならではのソロコンテスト向けの究極の作品集となっています。
曲は、服部克久氏、服部隆之氏、天野正道氏、伊藤康英氏、八木澤教司氏…日本トップの作曲家による作品群がズラリと並びます。

CD演奏は、Oboe: 宮村和宏氏(佼成ウインドオーケストラ)、Sax: 栃尾克樹氏(佼成ウインドオーケストラ)、Tp: 本間千也氏(佼成ウインドオーケストラ)、Perc: 小川佳津子氏(洗足学園音楽大学講師)
こちらも日本トップのプレイヤーが参加。ピアノ伴奏は伊藤康英氏です。

CDに収録の曲はすべてロケットミュージックより出版されています。

「ソロコンテスト・レパートリー・セレクション【打楽器】」 詳細
http://www.gakufu.co.jp/products/cd/SOLS-1003/
10曲目の「スネアドラム・アドヴェンチャー」ではCANOPUSコンサートスネアドラム、CON-1455SMを使用して演奏をされています。

また、ロケットミュージックのウェブサイトで、音楽現場で仕事をしている方々によるコラムコーナー「Music People」に小川佳津子氏が寄稿されました。こちらも是非お読みください。

http://www.gakufu.co.jp/docs/musicpeople_29/