第59回グラミー賞でエンドーサーKeita Ogawa所属バンド「Snarky Puppy」が受賞!

第59回グラミー賞にて、ニューヨーク在住のCANOPUSエンドーサーKeita Ogawa氏がパーカッショニストとして所属するバンド、スナーキー・パピー(Snarky Puppy)のアルバム「Culcha Vulcha」が、最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム賞(Best Contemporary Instrumental Album)を受賞しました。

スナーキー・パピーは2004年にデビュー、2014年のグラミー賞では最優秀R&Bパフォーマンスを受賞、2016年にも今年と同じく最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞するなど新世代ジャズの旗手として注目されています。

また、2017年4月16日(日)〜18日(火)までの3日間、東京・南青山BLUE NOTE TOKYOにて来日公演も決定しています。

Snarky Puppy – Culcha Vulcha (Official Trailer)

ドラマーとしてのKeita Ogawa氏の演奏はエンドーサーページをご覧ください。
http://canopusdrums.com/en/endorsers/keita_ogawa/

グラミー賞ホームページ
https://www.grammy.com/